小説・書籍

小説・書籍

世界観がゆらぐ―「くさり」筒井康隆

大御所・筒井康隆氏のホラー短編集。 「ホラー短編集」とは言っても、そこは筒井氏の作品群。SFから不条理ものまで、内容は多種多様。 盲目の少女が父の「実験」の結末を知る表題作「くさり」は、逆に純粋なホラーで驚いた(笑)。 ...
スポンサーリンク