小説・書籍

小説・書籍

面白すぎて一気読み必至!おすすめの長編小説9選

SF、ミステリーなど、エンタメ系中心のおもしろい長編小説をご紹介。一度読み始めるとその世界にぐいぐい引き込まれ、ページをめくる手がとまらない作品ばかりです。
小説・書籍

【感想】「鬼談百景」小野不由美-これは怖い怪談小説

小野不由美「残穢(ざんえ)」を読んだ男は気づいた。 「ひょっとしてこれは同じく書店に並んでいた『鬼談百景』を先に読んだ方が、楽しめたのではないだろうか…!」 しかし今から鬼談百景に手を伸ばしたところで、残穢を読む前の自分...
小説・書籍

【感想】ホラー長編小説「残穢(ざんえ)」小野不由美

残穢 (新潮文庫) posted with ヨメレバ 小野 不由美 新潮社 2015-07-29 Amazon 楽天ブックス 小野不由美氏のホラー小説「残穢」を読みました。読みは...
スポンサーリンク
小説・書籍

本を執筆したら表紙イラストをお願いしたいイラストレーター・漫画家さん

いや、本を出す予定は露ほどもないんですけどね(笑)。 でも書店で本を手に取るたびに、「ああ、自分が本を書いたらこの人に本の表紙絵を書いてもらいたい…!」なんて夢想します。 そんな憧れのイラストレーターさん、漫画家さんをリストアッ...
小説・書籍

絶対怖い!こわ面白いおすすめのホラー小説10選

おすすめの面白いホラー小説をご紹介します。 「怖い」と一口に言っても、グロテスクな怖さ、心理的な怖さ、ビックリ箱的な怖さなど色々なタイプがありますが、本記事掲載のホラー小説は「古典的にじんわりくる怖さ」系が多めです。 正統派のホ...
小説・書籍

「ハルチカ」アニメ化と小説「退出ゲーム」のススメ

最近書店で気づいたこと。あの「ハルチカシリーズ」の帯に「アニメ化」の文字が! って、調べたら6月5日の発表だったんですね…。知らなんだ。 アニメのタイトルはずばり「ハルチカ」で、正式名称は『ハルチカ〜ハルタとチカは青春す...
小説・書籍

「感想」と「ネタバレ」。許されるラインは?

先日、Amazonで気になった小説のレビューをチェック。それに対するレビューの一つを読んでいたところ、 「それにしてもラストに○○○が✕✕✕するとは思わなかった」 おいおいおい。 その書籍の核心部分がサラッと書かれていて速...
小説・書籍

学研「ネーミング辞典」―8ヶ国語で名付けのアイデアが広がる一冊

日常で名付け、つまりネーミングに困ることが時々あります。 特に多いのはWebサービスを始める時。ブログ名を付けたり、ニックネームを付けたりする段になって、いい名称が浮かびません。 さあ、これから新しいことを始めよう!という時にネ...
ゲーム

何度もリピ買いししまう、おもしろい小説・絵本・ゲーム

人生で自分の手元に一時あったけど、いろいろな理由で手放した小説や絵本・ゲーム作品があります。 しかし本当におもしろい作品って、ふとそのおもしろさを思い出して、いつの間にかリピート買い・再購入してしまいます。 というわけで...
小説・書籍

梅田 蔦屋書店オープン+大阪梅田周辺の大型書店など

5/8(金)に大阪梅田に蔦屋書店がオープンしました。 梅田 蔦屋書店 - 新しいワークスタイルを発見できる場 三越伊勢丹撤退後に「ルクア1100(イーレ)」としてリニューアルオープンしたのが4/8ですが、蔦屋書店の開業を持って完...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました