サバ水煮缶でヘルシーメニュー。「毎日、サバ缶!」を読む

最近、コレステロール値が気になってまして。血液検査の結果で、数値が標準より高め。何らかの対策をする必要が出てきました。

運動不足解消も重要ですが、まずは食事方面から改善することに。

スポンサーリンク

肉より魚

こちらは病院でもらった、万有製薬(現MSD)のパンフレット。コレステロール値に関して、食事や生活で注意するべきことがまとめられています。

運動・油料理を控える・コレステロールの多い食品のまとめ、といったポイントが。その中の「肉より魚がおすすめ」より「さば」の名前に着目。

そう言えばサバ缶のメニューをまとめた本があったな、と思い出し、書籍「毎日、サバ缶!」を購入しました。

今回は電子書籍で購入しました。タブレット程度の端末で読みやすい体裁になっています。

本書はサバ缶のメリットに始まり、サバ缶を使ったお手軽メニューから、おかず・丼もの・スープなど幅広いメニューを掲載。巻末にはしめ鯖の作り方・メニューも載っています。

毎日、サバ缶!著者:出版社:日経BP社発行日:2018-05-31

サバ缶のメリット

「毎日、サバ缶!」では、サバ缶のメリット・スゴイところが紹介されています。

  • DHA(ドコサヘキサエン酸)により脳が若返る
  • EPA(エイコサペンタエン酸)により動脈硬化を予防する
  • EPAにより血糖値上昇を抑制する
  • 生のサバより水煮缶はカルシウムとビタミンDが豊富
  • DHAで脳神経細胞の働きが高まり、ストレス軽減

などの事例・研究内容がまとめられいます。

…といっても別にサバが万能薬というわけではないので、このあたりは参考程度に。ただ毎日がっつり肉ばっかり食べるよりは、良いと思われます。

また料理としてのサバ缶の強みも掲載。実はサバ缶は、缶にサバと調味液を詰めてから高温・高圧で調理されます。調理済みのサバを缶に詰めているのでは無いんですね。

そのため骨まで柔らかく、可食部分のカルシウムも豊富。またすでに加熱調理済みのため缶を開けてすぐ食べられ、温めるときも簡単な加熱でOK。また水煮缶は薄めの味付けなので、醤油や各種調味料で味付けを調整できる、というのも便利です。

サバ缶メニュー

「毎日、サバ缶!」では、前半の8Pでお手軽サバ缶メニュー18種を掲載。以降、本格的かつ簡単調理のサバ缶メニューを写真付きで紹介しています。

お手軽サバ缶メニューは、

  • カイワレ大根+サバ缶
  • アボカド+サバ缶
  • タマネギ+サバ缶
  • キムチ+サバ缶
  • 高菜+サバ缶
  • トマト+サバ缶
  • 納豆+サバ缶

など、ほぼ調理いらずの超お手軽メニューを掲載。醤油と七味で味付けをする「タマネギ+サバ缶」は実際に作ってみましたが、超簡単、かつさっぱりでおいしくいただけました。

タマネギには血液サラサラ効果があると言われているので、これは定番にしたいヘルシーメニューです。

本格的な料理としてのサバ缶レシピは、

  • サバ缶丼
  • サバ味噌トロロ丼
  • サバのカリカリ梅チャーハン
  • サバ味噌ボロネーゼ
  • サバつくね
  • サバマーボ
  • サバキムチスープ
  • サバ豆乳スープ
  • サバひじき
  • サバビーンズ

など、普通にご飯のメイン・おかずになるようなものばかり。実際、普通のレシピで「肉の代わりにサバ缶を使う」といった感じ。サバ缶は臭みがなくツナっぽい食感で食べやすい素材。作って食べてみたい!と思うレシピばかりです。

まとめ

以上、サバ水煮缶でヘルシーメニュー、「毎日、サバ缶!」を読んだよ、というお話でした。写真大きめで、食欲をそそるレシピが多数掲載されていてオススメ。電子書籍でも読みやすいです。

真面目な話、お肉ばっかり食べてられないので、サバ水煮缶で上手に魚成分を取っていきたいと思います。。

毎日、サバ缶!著者:出版社:日経BP社発行日:2018-05-31
コレステロール値が気になる!ウエルシアでセルフ血液検査をやってみた
かかりつけのお医者さんに検査で、「コレステロール値が高いね」と言われました。少し先に血液検査をするのですが、それまでにコレステロール値を減らそうと、いろいろ努力しています。 サバ缶食べたり。 ただコレステロールがどれくら...

コメント

タイトルとURLをコピーしました