送料無料にしたいからAmazonプライムに入会。何ができるのかメリットをチェック

Amazonでお買い物をしようと思ったのですが、微妙に配送料がかかる…。

何か別のものと合わせ買いして、注文金額の合計が2,000円を超えれば配送料は無料になるのですが、あいにく他に買いたいものが無く。

今回は配送料400円を払おうかな、と思ったのですが、Amazonプライムに入れば送料が無料になることに気づきました。

以前もプライムに入会していたことがあるのですが、一定期間が過ぎたから?30日無料体験が再び有効になってました。

というわけで今回はAmazonプライムに入会して、配送料を浮かすことにしました。利用は久しぶりなので、今Amazonプライムで出来ることもチェックしてみます。

※本記事に記載のサービス内容や金額は、記事作成時のものです。予めご了承ください。

スポンサーリンク

Amazonプライムとは?

Amazonの提供する、有料会員サービスです。

登録すると、お買い物時の通常配送・当日お急ぎ便・お急ぎ便が無料で利用でき、またAmazonプライム会員専用のサービス(動画や音楽など)が利用できます。

会費は、月額会員ならば月400円、年間会員ならば3,900円(月換算325円)。初回登録時は「30日間の無料体験」があります。

Amazonプライムでできること

プライム会員になることで利用できるメリットです(配送に関しては、Amazon.co.jp発送の商品が対象です)。

  • 2,000円未満の注文でも、通常配送の送料が無料に。日時指定も可能
  • 当日お急ぎ便・お急ぎ便が無料で利用可能
  • Prime Video対象動画が無料で見れる
  • Prime Original動画が閲覧可能に
  • Prime Musicで100万曲以上が聴き放題
  • Prime Reading対象の電子書籍が読み放題(Kindle Unlimitedとは別)
  • Amazon Photosでフォトストレージを使い放題
  • その他、Amazonファミリー・Amazonパントリー・プライム会員限定商品+セール・会員限定先行タイムセールを利用可能

といったことができます。

お買い物としては、配送料無料や日時指定が使えるのが嬉しいところ。Amazonのセールでも有利にお買い物ができます。

今回は

  • Amazon.co.jp発送
  • 送料400円がかかる価格
  • 他に一緒に買いたいものがない

という状況。

どうせ送料400円がかかるのであれば、月額400円のAmazonプライムに一ヶ月入ってもいいか、と考えました(実際は30日間無料)。

また動画・音楽・電子書籍などのデジタルコンテンツも、月額料金内で使い放題。暇つぶしとして、料金以上のメリットがあるのは言うまでもありません。

入会の流れ

Amazonプライムの入会ページに移動します。

「30日間の無料体験を試す」または「他のプランはこちら」から月額会員または年間会員を選んで次へ進みます。

支払い方法・請求先住所を確認して、「30日間の無料体験を試す」をクリックします。

なおデフォルトでは、30日間の無料体験終了後に、自動的に月額会員へ移行、利用料が請求されます。

プライム会員のキャンセルや、月額/年額支払いの変更は、管理画面からいつでも行うことができます。

「ようこそ」画面が表示されれば、登録完了です。

会員情報の変更・退会

Amazonプライムのプラン変更や退会は、アカウントサービス内の「Amazonプライム会員情報」より行います。

会員プランを変更したい場合は「会員プランの変更」をクリックすると、プランを切り替えることができます。

私は現在月額プランなので、年間プランへの切り替えが提示されます。これはもちろん、30日間の無料体験後に適用される内容です。

Amazonプライム会員をやめたい、退会したい場合は、「会員資格を終了する(特典を終了)」を選びます。

「特典と会員資格を終了」を選べば、Amazonプライム会員を停止することができます。

また「更新前にお知らせを受ける」を有効にしておくと、更新の3日前にメールで通知を受け取ることができます。

まとめ

以上、Amazonプライムの会員登録と、プライム会員になってできること、でした。

プライム会員登録をした後、欲しかった商品を購入。配送料も無料になり、お得にお買い物ができました。

特に初回利用の場合は「30日間無料」でプライム特典が使えて、お買い物以外にも特典のデジタルコンテンツが利用できます。

お買い物で送料がかかるけどどうしよう…という場合は、Amazonプライムの無料体験を利用してみてはいかがでしょうか。なかなか便利ですよ。

コメント