「黒い炭酸飲料」と言えば…?「イカスミサイダー」でしょ!

黒色の炭酸飲料と言えば、普通はあの炭酸水が頭に浮かぶと思います。

しかし黒い炭酸飲料はコ◯ラ以外にも存在した…!

こちら、「イカスミサイダー」です。大丸梅田店のイカ惣菜専門店「呼子 萬坊 大丸梅田店」で販売されていたのを衝動買い。

呼子 萬坊 大丸梅田店 (北新地/その他)★★★☆☆3.07 ■予算(夜): ~¥999

炭酸好き、サイダー好きとして変わり種炭酸飲料は見逃せません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

イカスミサイダー詳細

イカスミサイダーの詳細をラベルより。製造は佐賀県の小松飲料株式会社。佐賀・呼子はイカで有名ですね。内容量は250ml。価格は税込み216円。

原材料名は糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)、イカスミ、酸味料、酸化防止剤(ビタミンC)。ちゃんと「イカスミ」って入ってます。

イカスミ成分がビン底に沈殿してる、とのこと。

ちなみに明るいところで撮影した写真がこちら。イカスミが入っていることがおわかりになるでしょうか。サイダーの中でイカ墨がゆらゆら揺れています。エキゾチック。

感想

それではイカスミサイダーを飲んでみます。

コップに注ぐと程よく弾ける炭酸。これ「コーラだよ」って黙って出されたらわかりませんねw。香りは…特に気になるニオイはしません。もっと潮の香りっぽいと思ってました。それではいただきます。

…うん、普通に飲めます。炭酸の強さはまあまあ。味は…普通のサイダーと較べて、独特の酸味がありますね。もちろん甘みも。

イカスミの味がするかどうか、というと、何となくイカスミっぽい?それとこれは心理的なものもあるかもしれないのですが、後口が何となく海水っぽいですね(笑)。喉にほのかな塩っぽさが残るというか。おもしろい味です。

でも何と言うんでしょうか、イカスミを飲んだ、って思うと何か笑ってしまいますね。全然まずくないのですが、味だけではない満足感があります。

というわけでイカスミサイダーを飲んでみた、というお話でした。なお購入時にお姉さんに「売れてますか?」と聞いたら「あんまり…」と苦笑されていたのが印象的でした。見かけられたらネタとして飲んでみてください。

※本記事の内容は個人の感想であることをご了承ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする