WordPressとTwitterを連携。記事投稿時に自動でツイートしてくれるプラグイン

WordPressとTwitterアカウントをプラグインで連携させて、ブログ更新時に自動ツイートするように設定したのでメモ。

以前利用していた「はてなブログ」ではアカウント設定で簡単にできたのですが、Wordpressではプラグインを使って別途設定を行う必要があります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

使用したプラグイン

「WP to Twitter」を使用しました。

WordPressのプラグイン追加画面から「WP to Twitter」で検索するとすぐ出てきます。Wordpressブログ更新時にTwitterに更新を投稿、との説明。最新のWordpressバージョンとも互換性があるので安心。

統計情報、関連記事、検索エンジン最適化、ソーシャル共有、サイトの保護とバックアップ、高速化、そしてメールマガジン管理に必要なひとつだけのプラグイン。

なおこちらの「Jetpack」プラグインも利用を考えたのですが、高機能すぎるがゆえに今回は使用を見送り。単純にブログ更新時にツイートできればよかったので、不要な機能を入れたくなかったのです。とはいえ利用されている方も多いようなので、興味のある方はどうぞ。

WP to Twitter設定

ここからはWP to Twitterの設定です。なおTwitterアカウントは既に取得しているという前提で。また携帯電話による認証も設定しておく必要があるので注意。

プラグインインストール+有効化

WP to Twitterプラグインをインストールし、有効化します。Wordpress管理画面に出てくる「WP to Twitter」リンクを押すと「Can you help me improve WP to Twitter?」とメッセージが出て来るのですが、こちらは必要なければスキップでOK。

Twitterアプリ作成

「WP to Twitter 基本設定」画面に遷移。まずは「Twitter Connection」タブでTwitterとの連携をセットアップします。

タブ内にある「Twitterアプリケーション登録ページ」リンクをクリック。Twiiterの「Create an application」画面に移動します。

こちらで

  • Name(アプリケーションの名前)
  • Description(アプリケーションの説明)
  • Website(サイトのURL)

を入力。「Developper Agreement」の下にある「Yes, ~」の一文にチェックを入れて、「Create your Twiiter application」をクリックします。

アプリケーションの作成が完了すると、アプリの詳細が表示されます(「Details」タブ)。

「Application Settings」の「Access level」が「Read and write (modify app permissions)」となっているか確認します。なっていなければ「Permissions」タブの「Access」から「Read and Write」を選んで「Update Settings」をクリックして保存。

連携用のキー・トークンを取得

続いて各種キー・トークンを取得します。まず必要なのは「API Key」と「API Secret」。アプリの「Keys and Access Tokens」タブ内、「Application Settings」から「Consumer Key (API Key)」と「Consumer Secret (API Secret)」をコピーします。

続いてもう少し下にある「Your Access Token」の「Token Actions」にある「Create my access token」をクリック。トークンが生成されるので、「Access Token」と「Access Token Secret」をコピー。

WP to Twitterへキー・トークンを反映

プラグイン画面へ戻り、取得したキー・トークンを入力。「Twitterと連携」をクリック。これで連携作業は完了です。

詳細設定

プラグインの設定ページではよりTwitter投稿に関する細かい設定ができます。

こちらは「Basic Settings」。記事投稿時にツイートされる本文を設定します。投稿の公開時と投稿の編集時、二つのタイミングが選べますが、基本的には投稿の公開時で良いかと。ツイート本文にはデフォルトで英文が入っているので、お好みの告知文を設定しましょう。

記事公開時にツイートされているか確認

設定が終わったら、ブログ記事公開時に更新内容がツイートされているか見てみましょう。

こちらはWordpress上の記事公開時の画面。「ツイートは正常に送信されました。」のメッセージが表示されています。

ツイートも無事に行われているようです。ツイート末尾のURLの部分は、Twitter上で自動的にカード形式に変換されるようですね。

まとめ

以上、WordpressとTwitterを連携させて投稿時に自動ツイートするよう設定した時のメモでした。ブログ更新の通知を自動でTwitterに流せるので楽ですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする