鼻うがい「ハナノア」は本当に痛くない?シャワータイプを使ってみた

3月に入って一週間と少し。花粉症なので鼻がムズムズしてきました。ひどくなってくると薬を飲むのですが、まだそこまででもないかなー、という感じ。

そこで妻に勧められたのがこちら。

小林製薬の「ハナノア」です。鼻に液体を送り込んで洗浄する「鼻うがい」ができます。このハナノアは「しっかり洗浄タイプ」と「シャワータイプ」があるのですが、今回はシャワータイプを使ってみることにしました。

写真左側はパッケージ。右側は専用洗浄液とシャワーボトル(洗浄器具)。右上は大きさ比較用の目薬です。結構大きいのがおわかりいただけますでしょうか。

パッケージには「痛くない鼻うがい」と書かれています。ハナノアの洗浄液は体液に近い成分でできているので、鼻が痛くならないそうです。鼻に直接洗浄液を送り込むタイプ、何回か使ったことがあるのですが、ツン!とするのですよね。しかし痛くないと書かれているからには痛くない、はず。おっかなびっくり試してみます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ハナノアによる鼻うがいの仕方

パッケージよりハナノアの使用方法です。

まずは洗浄器具に洗浄液を50ml注入。これは両鼻に使う分量です。

洗浄器具の「うえ」の文字が読める向きに洗浄器具を持ったら鼻に挿入。中央部を押して鼻の中に洗浄液を流し込みます。かんたん。

こちらが洗浄器具に洗浄液を入れたところ。ここで要注意。洗浄器具のふたをしっかり締めようとして器具側面を持つと、液がダバダバあふれます(笑)。器具のやわらかいところをあまり押さえないようにしましょう。

使ってみた感想

準備が出来たところで意を決してハナノア初挑戦。洗面所に移動し、ハナノアを片鼻に挿入してエイヤッと器具をプッシュします。

鼻腔内にほのかにミントの香りがする液体がドバッと侵入。最初、ほんの少しだけ「ツン」ほどではない違和感を感じましたが、なるほど、痛くないですね。何回かする内にその違和感も取れました。

そしてドバドバと両鼻からあふれる洗浄液(笑)。これは洗面でやらないとダメなやつ。鼻の奥まで液が届くように思い切って強めにプッシュすると、口の方からも液が出ます。飲み込まないように注意。

50ml全てを使い切ったあとはお顔を良く洗って終了。

使用後の感想は…ミント成分でスースー、いい感じ。確かに痛くはなかったですね。スッキリ。使う前は鼻がグズグズしていたんですがスッ、と通るように。なかなかいいんじゃないでしょうか。その後、小一時間ほどは鼻も快調でした(※体質や花粉の飛散状況にもよると思います)。

まとめ

以上、痛くない鼻うがい、小林製薬の「ハナノア」シャワータイプの使用感想でした。花粉のツライ季節、鼻のムズムズに悩まされている方は一度試してみるといいのでは。

念のため書き添えておくと、これは「使えば一日中お鼻スッキリ」というタイプの製品ではありません。私の場合は基本、鼻炎薬との併用を考えています。なので使用するタイミングとしては、朝起きて薬を飲む前、もしくは薬が効いていない時、またはどうしても花粉がきつくって鼻がスッキリしない時、などが良いのでは。

専用洗浄液とシャワーボトルが付いて実売800円程度。洗浄液500mlの単品販売もあります。花粉で鼻がツライ、鼻炎で鼻をスッキリさせたい、けど鼻うがいは怖い…という方はこのハナノアをどうぞ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする