「きのこたけのこ戦争」でレトロゲームファン感涙?打首獄門同好会のおすすめMV

Youtubeのおすすめで「きのこたけのこ戦争」という動画が目にとまりました。

えっ?「きのこたけのこ戦争」?

「きのこ」と「たけのこ」と言えば

これと、

これのことですよね。

明治のお菓子、「きのこの山」と「たけのこの里」。どっち派?でよく論争になるやつ。

なんでそんな歌が、と思ったら…

打首獄門同好会「きのこたけのこ戦争」 – YouTube

なるほど、安定の「打首獄門同好会」で納得(笑)。

いや打首獄門同好会、大好きなんですよ。コミカルな内容でありながらロックのカッコよさは決して外さないのがイイ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「打首獄門同好会」とは?

ここで「打首獄門同好会」という、一度聞いたらその名前を忘れられないバンドについて。

生活密着型ラウドロックバンド「打首獄門同好会」の公式サイトです。

まぁ公式サイトのプロフィールを見ていただくのが一番早いんですが。

「打首獄門同好会」はギター&ヴォーカル・大澤敦史、ドラム・河本あす香、ベース・Junkoの三人による男女混合編成のスリーピースロックバンド。

2004年の結成からメンバーの入れ替えを経て現在の形に。ユーモアあふれる日常的な歌詞、そしてそれと対象的なハードなサウンドが織りなす「生活密着型ラウドロック」が特徴です。

ゲームファン必見「きのこたけのこ戦争」MV

話は戻ってYoutubeで1月末に公開されたミュージックビデオ「きのこたけのこ戦争」。これが実におもしろい。

デスメタル調のハードなサウンド。だがしかし、歌詞は「きのこたけのこ」の大合唱。

そして注目は映像。ファミコン風ドット絵のイントロが終わると、あれ?どっかで見たことあるな…。ドラクエやん!(笑)お城、フィールド、洞窟…。まんまです。

戦闘シーンで「たけのこがあらわれた!」きのこ軍がたけのこと戦います。お次のたけのこ軍の攻撃は…ファイナルファンタジーやん。

懐かしい、とか言うてる場合じゃないですね。色々心配になってきますw。

以降も「はんのうはない。ただのしかばねのようだ。」とか町が焼き尽くされるシーンとかお城で兵士が大量に寝込んでいるシーンとか、どこかで見たシーンばかり。きのことたけのこの冒険は続く。

このままRPG風が延々、と思いきや、後半ではマリオ風、イーアルカンフー風、エキサイトバイク風、テニス風、ボンバーマン風、エトセトラ、etc.…とやりたい放題。ファミコン版キャプテン翼風は笑った。

てな感じの打首獄門同好会「きのこたけのこ戦争」MV。実にクオリティの高い「ファミコン風ミュージックビデオ」で久々に笑かしてもらいました。打首獄門同好会のMVはほんと毎回楽しみです。

おすすめ曲

せっかくなので、そのほかのおすすめ曲など。

「88」。私はこの曲で打首獄門同好会のファンになりました。お遍路さんの四国八十八カ所巡りを全て歌詞に取り入れた怪作。歌詞が覚えられないのが悩みのタネ(笑)。

「フローネル」。お風呂最高、二度寝最高という一見単純な歌に聴こえるが実はいいこと言ってる。

「日本の米は世界一」。初めて聴いた時「米(マイ)!米(マイ)!」でフイタw。後半、ダンサー三人が重なって「米」の字を作る瞬間を見逃すな!

「島国DNA」。海と青空とロック。漁船の上で繰り広げられるハードなサウンド。二番のサビは「DHA」言いたかっただけちゃうんかい。

「歯痛くて feat.Dr.COYASS」。演歌、ラップ、ロック、ポップス。全ての要素が詰まった贅沢な楽曲。そして歌詞は予想以上にためになるのが悔しい。ちなみにラッパーはホンマの歯医者さんらしいです。

というわけでレトロゲームファン感涙のMV「きのこたけのこ戦争」とおすすめの打首獄門同好会ナンバーでした!この世界観を楽しんでください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする