ポケモンGOをプレイするときに思い出したい「ピカチュウとのお約束」 | ネットタイガー

ポケモンGOをプレイするときに思い出したい「ピカチュウとのお約束」

東京・お台場でポケモンGO絡みのトラブルがあったそうで。

「レアポケモン」求め、お台場大混乱 ルール無視に警察も出動

なんでも道路の周辺にレアポケモン「ラプラス」が出現するという情報がネットで広まり、集まったポケモントレーナー(ポケモンGOのプレーヤー)によって交通の妨げなど迷惑行為があったのだとか。ポケモンGOの問題はかねてより歩きスマホと重なる部分がありましたが、ゲームの性質を考えると今回はポケモンGO特有の部分が大きいようですね。

私はポケモンGOはしませんが、妻と息子が妻のスマホを共有してプレイをしています。外出するときはポケモンを探したりもするので、歩きスマホにならないよう、また周囲の迷惑にならないよう、私が注意して周りを見ています。ちょっとトホホな状況ですが…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

家庭でもポケモンGO絡みのトラブル発生!

そして件のニュースを見た妻。私に話しかけてきました。

妻「ねぇねぇ、ポケモンGOのニュース見た?」(スマホいじりながら)

私「ああ、あのラプラスが出たやつ?」

妻「そうそう。アホやねぇ、なんであんなことするんかね」

私「ホンマやな。ちょっとやり過ぎ…」

妻「あ、カイロス出た!」(ポケモンGOをしているらしい)

私「うん、ちゃんとマナーをまもらんと…」

妻「あ、逃してしもた!」

私「こら!うちではポケモンGOは禁止じゃ!」

…てなやり取りがありました。まあネタみたいな話なんですが(笑)。でもそれだけ魅力のあるゲームなんでしょうね。ポケモン探しに夢中になってしまうこともさもありなん。

ピカチュウを悪者にしてはいけない

さてここで先日ポケモンセンターでもらったチラシを思い出しました。

ポケGO事故多発で「ピカチュウ」ポスター 携帯3社、「歩きスマホ」に注意喚起

「ピカチュウとのお約束」です。スマートフォンを使うときのお約束として

  • 歩きながらスマホを操作しないこと
  • 急に立ち止まらないこと
  • 操作するときはまわりをよく見ること
  • まわりの人に迷惑をかけないこと
  • 公共のマナーを守ること

とあり、最後に「やめましょう、歩きスマホ。」の注意書きがあります。これらはあくまでもスマホ利用のマナー全般についてですが、やはりポケモンGOのことも意識されているでしょう。特に今回の件は上記の4・5番目に該当します。

私もゲームをしたりコレクションをしたりするので、ポケモンGOプレイヤーの気持ちはよくわかります。またポケモンGOが家族にいい影響を与えている部分もたくさん感じています。親子の会話や外出するときの楽しみが増えました。また妻は最近少し辛いことがあったのですが、ポケモンGOの楽しさでだいぶ気が紛れたようです。彼女は普段スマホゲームはしないのですが、その彼女が楽しんでいるのですからとても魅力のある良いゲームなのでしょう。

でも世の中にはポケモンを知らない人・興味のない人がたくさんいます。そんな人達が今回のようなニュースに触れると、ポケモンというゲーム、そしてピカチュウをはじめとした魅力あるポケモンを嫌いになってしまうかもしれません。それはポケモンを愛する人たちにとってとてもマイナスですよね。

というわけで自分のプレイスタイルがどうなっているか気になるポケモンGOプレイヤーの皆さん。一度「ピカチュウとのお約束」に目を通してみてはいかがでしょうか。かわいいピカチュウの笑顔を曇らせていないか確認してみましょう。私も家族でポケモンGOのプレイスタイルを見直してみたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする