Eテレ「びじゅチューン!」が好き | ネットタイガー

Eテレ「びじゅチューン!」が好き

最近、日曜の「ちびまる子ちゃん」前に妻と息子が見ている番組があります。

世界の「びじゅつ」をユニークな歌とアニメ(by井上涼)で表現。作品の魅力をあなたのハートに強烈インプット!

NHKのEテレで夕方5時55分から放映されている5分番組「びじゅチューン!」です。番組内では曲が流れるのですが、これが実にクセになるものでして、ついつい私の目と耳もテレビに向いてしまいます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「びじゅチューン!」とは?

「びじゅチューン!」とは上記公式サイトによると、『世界の「びじゅつ」を歌とアニメで紹介する番組』だそうです。2013年から放送されているそうですが、私は最近知りました(遅っ!)。もうすぐ3年になるのでこの手の番組としては長寿なのかも。

※現在は新作と再放送を織り交ぜながら放送しているとのこと。

「びじゅつ」は「美術」な訳ですが、題材となるジャンルは西洋絵画・日本洋画といった有名絵画作品から彫刻・建造物など様々。それらを「歌とアニメで紹介する」のですが、これが実にゆるゆるで楽しい。

本記事を書いている時点のトップ動画は「ナルキッソス天気予報」。カラヴァッジョが描いたギリシア神話の登場人物にしてナルシズムの語源でもある「ナルキッソス」。水鏡に映る自身にうっとりする彼が天気予報をしたら?という想定のムード歌謡(風)。コミカルなアニメーションと歌詞に思わず頬が緩みます。ナルキッソス、腹立つけどにくめないわw。

クリエーター

この「びじゅチューン!」のMCは井上涼さん。

おさわがせ!これは井上涼のブログです。Twitterのアカウントはkitsutsukijanaiです。YouTubeのチャンネルはTanoshimidaZです。INOUERyo

井上さんの公式ブログはこちら↑。

井上涼さんは兵庫出身の映像作家で、「びじゅチューン!」内に流れる曲の作詞・作曲・アニメ・歌すべてを担当しています。すげぇ。

※コーラス・コーラス編曲は別担当の場合あり。

アニメーションを見てもらえればわかりますが実にテンポのいいゆるゆる感。和田誠さんや佐々木マキさんのイラストが好きな私のツボを実に心地よく刺激してくれます。そしていつしかちょっと抜けた感じの歌声のトリコに。こういうの大好きです。

まとめ

以上、我が家大好きな歌番組(?)、Eテレ「びじゅチューン!」のご紹介でした。最近見ておもしろかったのは「オフィーリア、まだまだ」という作品(2014年放映分の再放送)。川に仰向けに浮かぶオフィーリアがパワフルに背泳ぎをする動画。これ見てから絵画のオフィーリアが、背泳ぎスタート前にしか見えなくなりました(笑)。

現在サイトでは歌の動画のみ閲覧できますが、番組内では井上涼さんご自身によるMCが楽しめます。日曜17時55分の本放送に加え、再放送が木曜23時50分および土曜12時25分あり週に計三回、番組が放送されます。お時間ある方はまたチェックしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする