【洋楽】暗くなくてちょっとせつないメロディーの女性ボーカル曲10選 | ネットタイガー

【洋楽】暗くなくてちょっとせつないメロディーの女性ボーカル曲10選

全体的に明るくはないけれど暗くなりすぎず、かつ、せつなさのあるメロディーが好きです。宇多田ヒカルで例えると「Can You Keep A Secret?」よりは「Goodbye Happiness」が好み、みたいな。そんな感じの洋楽・女性ボーカルの曲を10曲、集めてみました。なお歌詞よりメロディー重視で。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Sara Bareilles – “Love Song”


www.youtube.com

アメリカのシンガー・ソング・ライター「Sara Bareilles(サラ・バレリス)」の「Love Song」。邦題は「こんなはずじゃなかったラブソング」。ピアノ!ピアノを効果的に使っている曲はやっぱり印象に残りますね。

Taylor Swift -Starlight

Starlight

Starlight

  • テイラー・スウィフト
  • カントリー
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

Youtubeに公式動画がなかったのでiTunesで。テイラー・スウィフトと言えばやはし「Shake It Off」の大ヒットが記憶に新しいですが、このしっとりしたナンバーも捨てがたい。オススメです。

Ariana Grande – “The Way” ft. Mac Miller


www.youtube.com

美しく伸びやかな声が魅力、アリアナ・グランデの一曲。「Break Free ft. Zedd」とどちらを載せようか迷ったのですが、しっとり加減でこちらに軍配。ちなみに「Break Free ft. Zedd」のPVはマジンガーZみたいでおもろい。

Sixpence None The Richer – “Kiss Me”


www.youtube.com

アメリカのバンド「シックスペンス・ノン・ザ・リッチャー」の大ヒット曲。一時VA.(Various Artists)もので良く耳にしました。ボーカル「リー・ナッシュ」の甘い歌声が耳に残ります。

Katy Perry – “Teenage Dream”


www.youtube.com

さて、この辺りまで来ると「こいつはだいたいこんな曲が好きなんだな」とわかっていただけると思います(笑)。ケイティ・ペリーの「Teenage Dream」。サビの盛り上がりがいいですね。

Sheryl Crow – “If It Makes You Happy”


www.youtube.com

シェリル・クロウの代表曲の一つ。なだらかに流れるギターと力強いサビのコントラストが忘れられない一曲。

En Vogue – “Give It Up Turn It Loose”


www.youtube.com

4人組女性ボーカル・グループ「アン・ヴォーグ」の「Give It Up Turn It Loose」。アン・ヴォーグが活躍していた頃はいろんな女性グループがいました。これはその中でも好きな曲。

The Corrs – “Summer Sunshine”


www.youtube.com

アイルランドのフォーク・ロック・バンド「ザ・コアーズ」。兄妹(3人姉妹+兄)という一風変わった編成。透明感のある歌声を聴かせてくれます。

Ace of Base – “Life Is a Flower”


www.youtube.com

スウェーデンの男女混合ユニット「エイス・オブ・ベイス」。「All That She Wants」でブレイクしました。ヨーロピアンな雰囲気ただよう、美しい曲。

まとめ

以上、暗くなくてちょっとせつないメロディーの、女性ボーカル洋楽10選でした。とどのつまり「俺の好きな曲を一緒に聴いてくれ!」という企画です。。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする