袋菓子の開封に感じる敗北感 | ネットタイガー

袋菓子の開封に感じる敗北感

f:id:naox21:20151125193850j:plain

何でもいいんですけどね。あるじゃないですか、袋菓子。ポテチとかサッポロポテトとか。写真は柿ピー。

f:id:naox21:20151125193926j:plain

普通はこうやって袋の合わせ目をつまんで両手でひっぱって開けますよね。その方が食べきれなかった時保存しやすいですしね。

でも時々、どうしてもこの方法で開かない時がありますよね。つまむところがせまかったり、指がすべったり、袋が固かったり。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ギザギザから開く

f:id:naox21:20151125194235j:plain

そんな時、袋の上下に付いているギザギザから開けるじゃないですか。

なんでしょうね、この敗北感。

何かにすごく負けたような気がする…。

それにつけても

おやつはカール…じゃなくって、柿ピーうまいね。

※写真の「三幸の柿の種」の袋が開きにくい、というわけではありません。袋菓子の例です。こちら、柿の種の味付けにコクがあってうまいっす。 また買おう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする