最近買った本 | ネットタイガー

最近買った本

f:id:naox21:20151117184607j:plain

えー、生きてます(笑)。久々のブログ更新。といっても特段ネタがあるわけでもないのでリハビリがてら、最近買った小説を2冊ご紹介。久しぶりに電子書籍ではなく紙書籍を買いました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

津原泰水「猫ノ目時計」

津原泰水氏の「幽明志怪」シリーズ、最終巻が11月11日に文庫化。待ってましたの一冊です。このシリーズ、「ホラー」というか「怪奇」といった趣があって大好き。「おれ」と「伯爵」の冒険が楽しみなのですが、それも最後と思うと少し残念な気も。前作「蘆屋家の崩壊」「ピカルディの薔薇」につきましては拙エントリーでご紹介しておりますので、ご興味を持たれた方はご覧になってください。

【小説】夏に読みたいおすすめのホラー小説10選

E.J.アルトバッカー「サメ王国のグレイ(1)」

こちらは息子が書店で興味津々だった本を購入。平和なサメ一族の主人公・グレイが邪悪なサメと戦う、という海の世界の壮大なファンタジー、だそうです。私、「海の中の巨大な生き物」とかすごく苦手なんですが、怖くないのかなぁ…。海中散策を楽しむプレステのゲーム「アクアノートの休日」とか、最高に怖いホラーゲームだと思ってます。それはともかくちょっとずつ文字の多い小説に興味を持ち始めた息子。最近は「シャーロック・ホームズ」とか読んでます。私も小学校高学年で通った道。「本を読む楽しみ」がわかってくる年頃なんでしょうかね。

まとめ

というわけで未読の本のご紹介でごめんなさい。久しぶりにブログ書くと緊張するなぁ(笑)。またぼちぼち更新していきますのでよろしくお願いいたします。。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする