とうとうガラケーに限界が来たかもしれない | ネットタイガー

とうとうガラケーに限界が来たかもしれない

f:id:naox21:20151023182400j:plain

このブログへのアクセスの3分の2がスマホ。ということでご覧の皆様にはほとんど関係のない話だとは思うのですが、私、未だにフィーチャーフォン、いわゆるガラケー持ちでして。スマホへのあこがれはあるのですが、生活を振り返るとスマホが料金に見合った活躍をしそうにないのです。

現在使用しているのはソフトバンク・東芝製で2008年の春モデル。買い替えは同年の夏にした記憶があるので、2015年現在、かれこれ7年の付き合いになりますね。通話もボタン操作もテレビ視聴も特に劣化することなく、またバッテリーの持ちも多少の劣化は見られるものの、至って健全。何の不満もありません。まあケータイをあんまり使っていない、というのもあるんですけどね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

最近気づいたガラケーの限界

そんな愛用のガラケー。この先もずっと、使えるところまで使ってみたい…と考えていたのですが、致命的な問題が最近発覚しました。それは…

内蔵のスケジュール機能のカレンダーが2015年の12月までしかない!

ということ。いや、これ私にとっては結構切実な問題でして。半年に1回、スケジュールに予定を入れる用事があるのですが、いつもはその日時にバイブでブルブル震えるように設定します。このブルブルが先の予定に気づくのに結構大事なんですよね。しかし来年のカレンダーがないのでもう予定を入れられない…。

他にYahoo!やGoogleのカレンダー使えばいいじゃない、と思われるかもしれませんが、この携帯でメール以外のWebアクセスをほとんどしないためパケホーダイに入っていなくって…。Webアクセスするとアホみたいな金額がかかってしまいます。それにWebのカレンダーではブルブルしないし。

次もガラケー?それともスマホ?

というわけでこのままカレンダー無しで使い続けるか、それともこれを機に年内で新機種に変更するか、という思いがけない問題に直面しています。そして買い替えをした場合、引き続きガラケーを買うか、それともスマホにするか、これも悩みどころ。

しかし最近は大したガラケーが出ていないんですよね。以前に妻が買った比較的安価な携帯は、購入後二年ぐらい経過したらバッテリーがパンパンにふくれて、私の携帯より先に使い物にならなくなりました。それを考えると、過去ガラケーが主流だった頃のようなしっかりした製品に出会えるか、という不安もあります。

とか悩んでたら、ソフトバンクのサイトでこんなページを発見。

対象のケータイを60ヵ月以上ご利用中のお客さまが、対象のガラケーに無料で交換できるプログラムです。

3G携帯を60ヶ月(5年)以上使っていたら、無料で別のガラケーに機種交換してくれるそうな(※要・事務手数料)。えっ、ホントにタダでしてくれるの?悩むわ…。

※2016年11月追記。本キャンペーンは終了しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする