2015年8月に読んだ漫画まとめ | ネットタイガー

2015年8月に読んだ漫画まとめ

毎度おなじみ、大したアクセス数も無い漫画読了記録です。新刊少なめ。続き物もいくつか。それでは2015年8月に読んだ主な漫画をどうぞ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

杉本亜未「ファンタジウム(9)」

8巻のあとがきで作者・杉本亜未氏が「(7巻と8巻の間があったことについて)ファンタジウムが1枚も書けなくなったから」と述べられていましたが、連載を「モーニングD」に移してのラストスパート。少年マジシャン・長見良の物語も遂に完結と相成りました。これを機に1巻から読み直しましたが、難読症でひとりぼっちだった良が北条の力も借りつつ、自らの力で仲間を紡いで来たんだな、と思うと感無量です。華やかなマジックの世界を見せてくれた良と仲間たち、そして杉本先生に感謝。巻数も9巻と少なめなので、一気読みして欲しいおすすめの漫画です。

九井諒子「ダンジョン飯(2)」

腹の減らないグルメ漫画。大人気ファンタジーダンジョン料理コミックの第二巻。1巻に負けず劣らずのおもしろさ。ファンタジーRPGのお約束を逆手に取ったギャグがこの2巻でも冴え渡ります。小ネタですが、「ある宝箱にいつも小銭が入っている理由」に笑いました。今後も引き続き期待をして間違いないシリーズ。しかしとどのつまりセンシ最強な気がするのは気のせいか。

押見修造「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」

今月のおすすめ。あ行からはじまる自分の名前をスムーズに発音できない主人公「大島志乃」の、出会いと友情の物語。押見氏の作品を初めて読みましたが、感動しました。新しいクラスでの自己紹介シーンにて、彼女が感じた葛藤と苦しみが真に迫る、と思ったら押見氏自身の経験がもとになっているそうです(あとがきより)。そして高校生らしい繊細な人間関係の描写がとても秀逸。繰り返し読むと更に胸にじわじわと染み入るものが。多くの人に読んで欲しい漫画です。菊池は意外といいヤツ。

那州雪絵「魔法使いの娘」

無料の1巻だけゲットしていた漫画ですが、遂に全8巻を一気買いしてしまった…。強大な力を有する陰陽師の父(義父)を持つ娘・初音の退魔日記(?)。霊や怪異がらみなので怖い話もありつつの、全体的にカラッとした雰囲気が好きだなボクは。後半の流れはそう来たか的で意表をつかれましたが、ラストも含めて結構好きです。「百鬼夜行抄」好きな方にオススメしたい。

那州雪絵「魔法使いの娘ニ非ズ」

そして「魔法使いの娘」の続編「~ニ非ズ」。こちらも既刊5巻(以下続刊)を一気買い。懐事情は厳しくなったが後悔はしていない!やや成長した主人公・初音と相方の活躍を描く、基本1・2話完結の退魔漫画。前作よりいい意味で落ち着いた感じで、それに伴って怖さも際立ちます。初音と相方の活躍、そして彼女たちの目的の成就が叶うや否や、今後も要注目。

イシダナオキ「遠い食卓」

「食べたいものが遠い」人たちを描いた短篇集全9話。著者のイシダナオキさんは本作が初単行本とのこと。ちょっと懐かしい感じのする独特の線が好ましい。第一話の「カップラーメン フルクサス」では主人公の教師がカップラーメンを手に入れるために奔走するのだが、あるよねー、食べたい時に限ってそれが手に入らないこと。やや展開が強引と思える話もありますが、全体的には楽しく読める漫画なのではないでしょうか。

白井弓子「ラフナス(1・2巻)」

惑星「ラフナス」にて、人々は反重力物質「ラフナ」を取り込み宙を舞う力を手に入れた。そして強大な反重力を持つ女と力を持たない「先祖返り」の男が出会いー。全二巻完結のSF漫画。独特な世界観の描写がおもしろい。異世界の描写を2冊で読者に納得させるのってなかなかのテクニックだと思うのですが、どうなのでしょう。そしてベースは男と女がミッションに立ち向かい、やがて…というラブストーリー。良いSF映画を見終わったような読後感でした。

士郎正宗「アップルシード(1~4巻)」

青心社版の紙書籍を持っていましたが、電子版で再読した漫画。「攻殻機動隊」で有名な士郎正宗氏の出世作ですね。この記事を書くために買いました。1~4巻の中では写真の2巻がスケールが大きくて好きです。この電子版は著者自らが注釈やセリフを修正しているようですが、旧版と見較べてみるのもおもしろいかも。「○せ!」が「排除しろ!」になっていたりするので、過激なところを変更したのかも。

まとめ

以上、2015年8月に読んだ漫画のまとめでした。イチオシはやはり「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」。単巻完結で読みやすく、多くの人におすすめしたい作品です。良い漫画に出会えると、心は豊かに、財布は軽くなりますね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする