【スプラトゥーン初心者】私がガチマッチで意識していること | ネットタイガー

【スプラトゥーン初心者】私がガチマッチで意識していること

f:id:naox21:20150716102413j:plain

スプラトゥーン、楽しんでますか!Sランク解禁、新ギア登場、新マッチモード追加など大幅な変更のあった8月6日のアップデート。シオノメ油田のガチヤグラルートが変更になったのはいい感じ。新ブキ・バレルスピナーとバケットスロッシャーは強すぎ!結構な方が使用していますね。戦略に幅が広がっておもしろい。

さてそんな私もスプラトゥーンを購入して3週間、ガチマッチ(ガチエリア・ガチヤグラ)に挑戦してから2週間ほど。上達した…とは言いがたいですが、初期の頃よりは見えて来たものもあります。というわけで「私がガチマッチで意識していること」をまとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1. ブキは使いやすさ・爽快感で選ぶ

ブキは近距離・中距離・長距離用などいろいろありますが、使いやすさ、そして爽快感を重視して選んでいます。狙撃系のブキなんて強くてカッコイイですが、高度なポジション取りが要求されるのでムズカシイ。私は先述の中距離タイプ・連射性の高いブキが使っていて気持ちいいので、そちらを選択しています。

2. スタート時、味方の構成から立ち回りを決める

ガチマッチ(ガチエリア・ガチヤグラ)スタート時、味方の構成をチェック!自分のブキと味方のブキから、そのゲームでの自分の立ち回りを決めます。自分以外がローラーだったらバックアップにまわるとか、スナイパーがいればガンガン前に出よう、とかぐらいのざっくり一人作戦です。

3. 敵の構成をチェック。要注意は狙撃系

そしてほぼ同時に敵の構成をチェック。確認するのはスナイパーがいるかどうか。狙撃タイプに好位置を取られると、彼らの攻撃を回避するのは困難。なのでスナイパーを排除することに努めます。何回も倒されますが、めげずに突進。狙撃系を倒すと味方も動きやすくなり勝利につながります。

4. やられた時に状況確認

昇天するとスタート地点にもどされますが、復活まで少し時間が。そんな時はWii Uゲームパッドの液晶画面で状況チェック!チームの有利/不利、スーパージャンプをする位置、味方の分布状況などをさっと確認して、次に取るべき行動を決めます。あと少しで勝利できそうならば最前線に飛ぶもよし、味方をサポートできそうな場所に移動するもよし。

5. 無理にスーパージャンプをしない

4.に関連しますが、復活時にムダにスーパージャンプをしないように自制。あせって最前線の味方位置に飛ぶと、敵のインクで身動きが取れなくなったり瞬殺されてしまうことも。我が家ではこれを「着地・即・死」、略して「着死」と呼んでいます。それはどうでもいいのですがw、焦ってジャンプする必要の無いときは、地道にスタート地点から目的地を目指します。

6. チームを意識

スプラトゥーンでは文字を打って味方と意思疎通する手段がありません。しかしプレイするとわかるのですが、不思議と味方の行動が理解できる時があります。自然にフォワードとバックアップに別れたり、一斉に突撃したり。大事なのは「チームの勝利」。「オレがオレが」と特攻するだけではなく、チームを意識しながらの立ち回りを心がけています。

7. 射撃は高所から低所へ

射撃において、自身と敵のポジションに高低差がある時は高所の方が有利なように思います。インクは重力に従って落ちるのでそもそも飛距離が違いますしね。そもそも低所からの射撃が不利なのは、サビーネ兄弟がゴルゴ13に破れたことからも実証済みです(「傑作・アサルトライフル」より)。自分が高所にいる場合はぶっ放し、低所の場合は回避優先で

8. 時にはじっとガマンの子

初心者のうちはどうしてもインクをぶっ放しながら動きまわりがちになってしまいますが、インクを打つことは「自分の位置を相手に知らせること」でもあります。場合によっては動かずにセンプクすることも作戦の一つ。相手が油断して近くを通り過ぎた時、バックを取って一気に攻撃に転じると有利な状況を作れます。あ、劣勢時はちゃんと味方の加勢にまわりましょう。

9. あきらめたらそこで試合終了

どこかの有名な監督さんの言葉だったと思うのですが、最後まであきらめないことが肝心。残りポイント1で相手が勝利目前だったり、通信落ちで人数が少なかったりする場合でも、逆転勝利は可能です。っていうかいっぱいやられてきましたw。あきらめてコントローラーを置く前に、もう一度最前線にジャンプ!

10. ムカつかない

特定の相手に何回もやられて、「チキショー!あいつオレばっかり狙いやがって!」と思ったりしちゃいます。が、気のせいです。そしてこれはゲーム。イライラしては楽しくありません。「まいった!おじさんやられちゃったよ!てへぺろ!」という気持ちでリラックスしてプレイ。

まとめ

以上、スプラトゥーンのガチマッチで私が意識していること、でした。まぁうまいプレイヤーにはてんでかないませんが、上記を意識することで初期よりは立ち回りがマシになったと思います。そしてスプラトゥーン未経験のあなた!大型アップデートを超えた今が旬!愉快なイカの世界へ飛び込んでみてはいかがでしょうか。

こちらもどうぞ

「アップルシード」に学ぶスプラトゥーンの立ち回りと攻略

【スプラトゥーン】ガチマッチが苦手な人は「さんぽ」してみよう

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする