なぜ?自転車のサドルの盗難が多いらしい | ネットタイガー

なぜ?自転車のサドルの盗難が多いらしい

子どもと一緒に公道をパラリラパラリラ・ブイブイいわしまくった思い入れのある自転車ですが、いろいろと限界が来たので買い換えることにしました。

「子供乗せ自転車」へのサヨナラに感じる子供の成長

そして本日サイクルショップにて新車を購入!子供乗せ自転車とのお別れ、やっぱりせつないものがありましたが、新しい自転車はいいですね。一文字ハンドル、変速機構、オートランプ…!今まで子供優先だったので我慢していた機能が一挙に手に入って、ちょっと嬉しかったり。あ、いたって普通のシティサイクルですw。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

自転車のサドルが盗まれる?

購入時に店舗にて盗難防止やら保険やら防犯登録やらいろいろしていたのですが、そこで店員さんから「サドルのロックはいかがですか?」と。え、なんですて?サドル、つまり座る部分ですが、それにロックがいるんですか?

よくよく話を聞くと、どうもサドルの盗難が多いとのこと。サドル「だけ」を盗んでいくらしいです。特に駅前やマンション駐輪場での被害がよくあるようで。オススメされたロックはこんなの。

こちらのロックがサドル用なのかどうかはわからないのですが、お店で見たのはこんな感じのダイヤル式ロックでした。お値段は800~900円ぐらい。ちなみにサドル自体は交換になると3,000円ちょっとかかるそうです。今ここで900円払うか、はたまた盗難にあった時に3,000円出すか…。

うーん、悩ましい!悩ましかったのですが、とりあえず今回は見送ることにしました。ただ家に自転車用のチェーンロックがあったので、そちらでタイヤとサドルのスプリング部分をつなぎ、盗難に備えることに。高級自転車ではありませんが、一応新車なので多少なりとも安心感があります。

サドルの盗難には気をつけましょう

というわけで、サイクルショップで聞いたサドル盗難と防止のお話でした。それにしても何でサドルを盗むんでしょうね?ググってみましたが、特にこれといった理由が見つからず。サドルを取られた人がさらに人のサドルを取ってしまうのか?ただサドルに限らず自転車のパーツを盗ってしまう輩が多いのでしょうね。皆様も自転車を新調される時、防犯対策にご留意ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする