何歳から?お風呂に一人で入るという自立 | ネットタイガー

何歳から?お風呂に一人で入るという自立

先日から、息子(9歳)が一人でお風呂に入るようになりました。今までは私がいるときは私と、そうでないときは妻と一緒にお風呂。お湯の節約もありますが、彼が一人で入るのが寂しい(+少し怖いw)という理由で一緒に入っていました。一人風呂の前日にふと「明日から一人で入ってみる?」聞いたところ「入ってみる」との返事。ああ、お兄ちゃんになってきたんだな、と思い、翌日から一人でお風呂に入るようになりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

子どもは何歳から一人でお風呂に入る?

子どもが一人でお風呂に入るのはいつ頃だろう?と気になりググッてみたところ、参考になったのは下記サイト。

東京ガスの「都市生活研究所」のページです。都市生活研究所と関連のあるサイトをご紹介致します。

こちらの「東京ガス : 都市生活研究所 / 風呂文化研究会」によると、「子どもとお風呂に入るのは11才まで 父と娘は9才まで 」らしいです。家族構成(兄弟の有無)やお風呂環境(追い焚きの可・不可)などによっても変わるでしょうし、中には年長さんぐらいから一人で、というケースも聞いたことがありますが、こちらを参考にすると我が家は世間並みなのかな、という印象です。

お風呂は思考の自由空間

かくいう自分はいつ頃からお風呂に一人で入っていたかな…と思い出すと、やっぱり4年生ぐらいからだったような気がします。どういうきっかけだったかは忘れましたが、多分体が大きくなってきたので窮屈だったのでしょう。いつしか一人で入るように。以降、結婚して子どもが産まれるまで大体お風呂は一人でした。

学生の時は湯船に浸かりながら、ほぼほぼ大したことない一日の出来事を思い出したり、楽しみなこと・不安なことを考えたり。一日の中で一番ボーッとして、でもどこかで何かを考えてしまう、お風呂はそんな不思議な空間でした。息子はまだまだ一人お風呂ビギナーですが、これからはお風呂が彼のパーソナルな空間の一つとなるのでしょう。

次に息子とお風呂に入るのは…

というわけで息子は成長の一つの関門「一人でお風呂」をクリアしたわけですが、さてこれからは私ものんびりお風呂…ではなく、何かさみしいですね…。おそらく旅行にでも行かない限り、彼と一緒にお風呂に入る機会はないんじゃないか。とか書いてたらあれ、目から汗が…。

私の父は帰宅が遅かったので、私自身は子ども時分に父とお風呂に入ったことはほとんどありません。別に不満はありませんでしたが、それもあって父親と入浴したことが息子の楽しい思い出になってくれていたら良いな、と願うばかり。彼は成長して父親との思い出を振り返り、私は老いて息子との思い出を懐かしむ。うわっ、なんか思い出のベクトルが違ってせつないわ、いろんな意味で…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする