神戸市長田区の鉄人28号。その大きさにビビる+神戸アニメストリートのこと | ネットタイガー

神戸市長田区の鉄人28号。その大きさにビビる+神戸アニメストリートのこと

日曜日に実写版パトレイバー「イングラム」のデッキアップイベントを見に、神戸市長田区へ行ったことを書きました。そのエントリーでは基本的にパトレイバーのことだけを書きましたが、スペースの関係で削った内容が。それは「鉄人28号」と「神戸アニメストリート(アニスト)」のことです。兵庫県民として県の名所をアピールする意味も込めて、本エントリーでそちらのこともご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

鉄人28号、デカイ!

パトレイバーの記事でもチラッとネタ的に写真を載せましたが、JR新長田駅を下車してすぐ、若松公園に「鉄人28号」の1/1モニュメントが設置されています。「長田に鉄人28号がある」ということは知っていたのですが、今まで見たことはありませんでした。「鉄人28号」といえば故・横山光輝先生の作品。

でも自分はどちらかというとこちらのリメイク版の方が馴染み深いぐらい。正直そんなに興味はありませんでした。しかし当日、パトレイバーイベントの前に公園に寄ってみると…。

鉄人28号

うぉっ!デカっ!人との対比で大きさがお分かりになるでしょうか。こちらの鉄人、全長が15.6mで、直立した時に18mになるよう設計されているそうです。製作は特定非営利活動法人「KOBE鉄人PROJECT」によるもので、阪神大震災後の復興・商店街活性化を願って2009年に設置されたとのこと。

Robot-ニュース–15mの「鉄人28号」モニュメントが神戸市・長田区に完成

で、先ほど「興味がない」と書いてたのですが、いざ実物を目にする、いや実物の下に立つと、その存在感に圧倒されました…。以下、撮影写真など。

鉄人28号

ほぼ正面から。なんとも力強いポーズが決まってます。真下にいるのはうちのボウズ。

鉄人28号

やや下から。キレイなタマゴ型の胴体です。

鉄人28号

奥さんに足元に立ってもらいました。足の太さ、大きさがお分かりになるでしょうか。いや、足が太いのは奥さんの方じゃありま(ry

鉄人28号

背面。逆光ですみません。もちろん背部も完璧に再現されています。

鉄人28号

ななめ後ろから。この鉄人、どこから撮ってもカッコイイんですよね。素晴らしい。原型製作は速水仁司氏だそうで。なるへそ。

鉄人28号

突き出した右手の線上から。力強い!安定感がものすごくあります。

鉄人28号

よっるっーのまっちっを ガオーッ!じゃないですが、躍動感がヒシヒシと伝わります。今にも動き出しそう。

というわけで青空の下、鉄人28号の一人撮影会敢行となったわけですが、いやー!本当にデカイ!そのクオリティに感嘆しました。そして造形として素晴らしい!私のつたない写真と文章ではとてもこの魅力をお伝えすることができなくてもどかしいのですが、機会があれば是非一度、実物をご覧ください。

先述のパトレイバーはじめ、この鉄人28号やガンダム、また一部パーツではありますがエヴァンゲリオン など、往年のヒーローやロボットが実物大で製作されています。そしてその大きさ・存在感を身近で感じられる時代になりました。ガンダムは兵器、イングラムは警察、そして鉄人28号は正義のヒーローとそれぞれ役割が異なりますが、その足元に立って作品に思いを馳せる、情景が目に浮かぶ。そんな体験ができるなんて、なんとも贅沢な時代になったものだと思います。

f:id:naox21:20150413164926j:plain

町並みには他にも鉄人の顔を模した街灯なんかがあって楽しいですよ。神戸にお越しの際はもうすこし足をのばして、長田まで鉄人を見に来られてはいかがでしょうか。

神戸アニメストリート

せっかくなので2015年3月29日にできたての「神戸アニメストリート」についても少しだけ。こちらは兵庫県と連携した長田区の「アスタくにづか地区商業活性化モデル事業」第一弾だそうです。以下、アニメストリートの店舗などを軽くご紹介。

KOBE ANIME STREET

f:id:naox21:20150413165326j:plain

こちら「オタリウム」。ネーミングがアレですがw。「オタク✕クール」をコンセプトにした提案型ショップで、エヴァンゲリオン初号機の等身大フィギュアをはじめとした展示や、店内奥にはレンタルボックスを設置しています。

f:id:naox21:20150413165553j:plain

アスカとカヲルくん。

f:id:naox21:20150413165614j:plain

「リアルオタク部屋」だそうです。コンテツのテーマは「機動戦士ガンダム+」とのこと。

f:id:naox21:20150413165723j:plain

「きゃらめる✕くろぜっと」。コスプレ専門店です。レンタルも可能とのこと。おっちゃんにはよーわからん世界やわ(笑)。

f:id:naox21:20150413165813j:plain

「スタジオ”OO(ダブルオー)”」。プロ機材を使ってニコ生・Youtube・USTREAMなどに配信できるコンセプトスタジオ。

f:id:naox21:20150413165956j:plain

アニソンカフェ「SIDE 28」。店内奥でコスプレしたお姉さんがDJしてました。

f:id:naox21:20150413170149j:plain

「ビルダーズベース・イイバ」。プラモ工房で、制作工具の貸出も行っている工作スペース。こういうのが子どもの頃にあれば…!また違う道に進んでたかも(笑)。

あともう一軒、神戸発の痛車専門店「ボンズ」というお店があるようです。2Fばかりをまわっていたのですが、おそらく1Fにあるのかな?見逃してしまいました。他にも「三国志交流館」という多目的スペースがありました。

f:id:naox21:20150413170325j:plain

こちらはアニメストリートではないと思うのですが、「三国志ジオラマ館」。有料施設です。商店街の方にも関羽の銅像など三国志関連の展示がいっぱいありました。

以上、「神戸アニメストリート」+αのご紹介でした。私が長田区に住んでてあと25歳ぐらい若かったら入り浸りになってたかもしれませんね(笑)。私の身近では大阪にグランフロントやルクア1100(イーレ)ができた、といった大型商業施設の話題が多いのですが、このような地域商店街の活性化も頑張って欲しいものです。一兵庫県民として応援しております。

胸熱!神戸市長田区で実写版パトレイバー「イングラム」のデッキアップを見てきたよ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする