PATISSERIE JOKERの「とろバウム」は絶品とろとろバウムクーヘン。 | ネットタイガー

PATISSERIE JOKERの「とろバウム」は絶品とろとろバウムクーヘン。

ローカルスイーツネタです。

本日、妻が新大阪駅構内に2015年3月4日にオープンした、「エキマルシェ新大阪」に行ってきました。「ぐりこ・や Kitchen」をはじめとするスイーツショップや、「オムライス北極星」「どうとんぼり神座」などのお食事を改札内で楽しめる「エキナカ」です。何やらどうしてもそこで買いたいスイーツがあった、とのこと。

エキマルシェ新大阪は、JR新大阪駅の中のお土産店やレストランが集まる場所です。日本ならではの土産や大阪の特産品を買える店、できたてのお食事を持ち帰ることができる店、大阪の人がおすすめする格式ばらない日本食のレストランなど、様々な店やレストランがあり、どなたにもお買い物とお食事をお楽しみいただけます。JR新大阪駅の在来線...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

PATISSERIE JOKER「とろバウム」

そこで今回彼女が所望したのがこちら。「PATISSERIE JOKER(パティスリー ジョーカー)」の「とろバウム」。

f:id:naox21:20150314222704j:plain

税込み1,490円です。扉を模したとてもおしゃれなパッケージ。デザインに非常にこだわっているのが良くわかります。今から箱をOPENするんだ!というワクワク感があふれます。JOKERのとろバウム公式ページはこちらです。

この「とろバウム」、サイトによると生菓子のようなしっとりやわらか生地、そして重くないさっぱり風味が特徴のようです。また奈良県吉野産の地卵、北海道産の生クリームとバター、フランス産クリームチーズを使用するなど、材料にもこだわりが。妻が夕食後、どうしても食べたいとのたまい、私もお相伴にあずかることに。

オシャレなパッケージが楽しい

f:id:naox21:20150314223730j:plain

食べる前にパッケージのフタを開けたところ。矢印の部分を左右にスライドさせると…

f:id:naox21:20150314223821j:plain

絵が動く!「ムービングブック」という絵本の技術を取り入れているそうです。ケーキのパッケージでお目にかかるのは初めて。遊び心があっていいなぁ。

f:id:naox21:20150314223902j:plain

箱を開けたところ。こちらもオシャレなウサギさんがお出迎え。

「とろバウム」実食。お味は…?

f:id:naox21:20150314224025j:plain

カバーを取ったところ。いいにおい。バームクーヘンの上部にかけてクリームスフレがてんこもりです。さてこの「とろバウム」、冷蔵庫で冷やしたものをそのまま食べるとしっとり食感、そしてレンジで10~20秒温めてから食べると、半熟スフレはフワフワ、中のクリームはとろとろになるとのことです。

f:id:naox21:20150314224349j:plain

ではまず冷蔵庫から取り出したものを切り分けていただきます。

Oh…!おいしい!

しっとり加減が私の舌の上で「いつまでもここにいたいよ!」と駄々をこねます。そして心地良く後を引くさわやかな甘味。これはうまい!

f:id:naox21:20150314224604j:plain

では次にレンチンしたものをいただきましょう。真ん中のクリーム部分がとろとろになっているのがご覧いただけますでしょうか。では再度、いただきます。

ふわふわっす。

あんだこれ!オラ、こっただうまいもんいままで食ったことねーべよ!いや、これはおいしいです!冷やした時と食感が180度違う!スフレからクリームからバウムまで、フワフワのとろとろ。これはリピートしたくなるうまさです。

目も舌も楽しませてくれる「PATISSERIE JOKER」のスイーツ

f:id:naox21:20150314224927j:plain

他にもこのJOKERさん、こんな箱詰め商品も。こちらは「マジックキューブ」。

f:id:naox21:20150314225236j:plain

開くとお菓子とともにパッ!と仕掛けが飛び出てきます。デザインもオシャレ、色使いもとても鮮やかです。食べる人の気持を明るくしてくれますね。

以上、新大阪のエキマルシェ大阪で購入したPATISSERIE JOKERの「とろバウム」、でした。公式サイトの店舗情報を見たら、大阪の枚方、住道、そしてこのエキマルシェ大阪で店舗展開されている大阪の会社だったんですね。関西発でこんなオシャレなスイーツを発売されているなんて、なかなかやりますね。関西以外の方、出張で大阪にこられた時にエキマルシェをのぞかれるか、通販もされているようなのでそちらをご利用されてはいかがでしょうか。我が家もこの「とろバウム」、またリピートしてしまいそうです。

「白いバウムTSUMUGI」を食べました!

「白いバウムTSUMUGI」がやわら濃い。-「白い恋人」発のバウムクーヘン
ひさびさにお取り寄せグルメを堪能しました! 今回いただいたのはこちら! 北海道土産の定番「白い恋人」の石屋製菓が作り上げ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする