写真データをバックアップするためにオンラインストレージを調べてみました | ネットタイガー

写真データをバックアップするためにオンラインストレージを調べてみました

以前から何とかしないといけない、と思っていたことがあります。「デジカメで撮影した写真・動画データのバックアップ」です。デジカメを使い初めて10年ちょっと。基本的にはメインPCに全て突っ込んでいますが、容量を調べると50GB強のデータがありました。多くも少なくもないデータ量だとは思いますが、まあまあ増えてきたな、といったところです。

現在も全くバックアップを取っていないわけではなく、メインPCのHDD以外では外付けハードディスクとYahoo!ボックス(Yahoo!プレミアムに入っているので容量50GB)にデータを入れています。メインPCと外付けHDDは壊れたら都度入れ替えるとして、問題はクラウド。万が一災害その他の理由で自宅保管のデータが吹っ飛んでしまった時のために、やはり自宅以外にもバックアップを置いておきたいもの。ただ前述の通り50GB以上のデータなので、必然的に有料のサービスを利用することになりそうです。そこで気になるのは各社のサービス内容。適切なバックアップを取るべく主要なオンラインストレージサービスの概要をざっと調べてみました。なお今回はプライベートの写真・動画データを保存することが目的なので、容量プラン・価格を重視しています。速度は考慮してません。

※下記のサービス内容は2015年1月22日現在のものです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Yahoo!ボックス

f:id:naox21:20150122192254j:plain

どんなファイルでも保存・共有・公開が行え、スマホ・タブレット・パソコンとさまざまなデバイスで利用可能です。誰でも5GBまで無料で使え、容量追加プランもあります。

Yahoo!IDを持っていれば無料で5GB、月額380円(税抜)のYahoo!プレミアムなら50GBの容量が割り当てられます(Yahoo!BBプレミアムなら100GB)。月額700円(税込)を払えば100GBの容量がプラスされる「容量追加プラン」、スマホアプリ限定ですが月額690円(税込)で容量が無制限になる「容量無制限オプション」もあります。「容量無制限オプション」は海外の別会社のクラウドを使うサービスのようです。

Dropbox

f:id:naox21:20150122193729j:plain

Dropbox simplifies the way you create, share and collaborate. Bring your photos, docs, and videos anywhere and keep your files safe.

特に説明不要ですね。オンラインストレージサービスの草分け的存在。無料で19.875GBまで増やせるらしいですが、今回はそれを超えるデータ量なので有料版を検討。「Dropboxプロ」は容量1TBで月額1,200円または年額12,000円です。年間契約にした場合は月額1,000円ですね。容量プランが1TBしか無いのはビックリ。

Google Drive

f:id:naox21:20150122195832j:plain

Google ドライブなら、無料でファイルをバックアップして携帯電話、タブレット、パソコンから手軽にアクセスできます。まずは 15 GB の無料の保存容量をお試しください。

Googleの提供するクラウドストレージサービス。無料で15GBはなかなか使い出があります。有料版は100GB月額1.99ドル、1TB月額9.99ドル、以降10TB、20TB、30TBのプランがあります。本日1ドル約118円なので、100GBならば約234円、1TBならば約1,178円といったところでしょうか。ちょっと割高かな。

iCloud Drive

f:id:naox21:20150122200521j:plain

iCloudはあなたのすべての写真、書類、アプリケーション、メモ、連絡先などを、あなたのすべてのデバイス上で最新の状態に保ちます。自動的に。

Appleのオンラインストレージサービス。5GB無料、以降20GB月額100円(税込)、200GB月額400円(税込)、500GB月額1,200円(税込)、1TB月額2,400円(税込)と続きます。料金体系を細かく選べるのはいいですね。価格は単純に計算するとGoogleや下のOneDriveの倍です。

OneDrive

f:id:naox21:20150122200842j:plain

どこからでも、どのデバイスでも、ファイルや写真にアクセスできます。職場や生活の場で作業を共有して、一緒に作業しましょう。

マイクロソフトのオンラインストレージサービス。15GB無料。以降100GBで月額190円、200GBで月額380円、1TBで月額1,274円(Office365Pro含む)とのこと。大手サービスの中では割安な方ではないでしょうか。200GBの次は一気に1TBに飛びます。

Amazon Cloud Drive

f:id:naox21:20150122203811j:plain

アマゾンのアカウントを持っていれば誰でも5GBまでは無料で使えます。以降、20GBで年額800円、50GBで年額2,000円、100GBで年額4000円、200GBで年額8,000円、500GBで年額20,000円、1000GBで年額40,000円。1000GBで年額40,000円。「年額の支払いしかできない」というのは不便かな。それにしても高い…。

FLET’Sあずけ~る

f:id:naox21:20150122204546j:plain

私はFLET’Sの光回線を使用しているのでこちらもご紹介。NTTのサービスです。インターネット接続サービスである「フレッツ 光ネクスト」、「フレッツ 光ライト」、「フレッツ 光マイタウン(ネクスト)ファミリータイプ」の契約が条件です。NTT東日本と西日本では若干プランが違います。西日本の場合、5GB無料、以降10GBで月額100円、25GBで月額200円、50GBで月額300円、100GBで月額500円、1,000GBで月額5,000円です。税込みかどうかは不明。プランが細かいのはいいのですが、基本的に高いよね…。海外のサービスを使用したくない、NTT大好き、という場合は良いのではないでしょうか。

これ以外にももっと色々な会社のサービスがありますが、主要なところはこんな感じでしょうか。で、50GB超のデータをできれば安く保存、という私の条件を勘案した結果…。とりあえずはMicrosoftの「OneDrive 100GB月額190円」を選択することにしました!(※追記あり)100GBという必要十分条件を選択できて最安であること、容量が増えれば200GBも選べること、を考慮しました。Dropboxも良いかとは思ったのですが、当面1TBまでデータは増えないと考え、増えた時にまた乗り換えを検討することに。本当はAmazonぐらいプランが細かい方がいいのですが、価格がちょっと…(^^;)

以上、データバックアップ用のオンラインストレージを調べてみました、でした。最後に今回は調査から外しましたが、その他サービスのリンクを貼っておきます。今回私は自身の目的に合った容量プランと価格を重要視しましたが、データ共有やビジネスでの使用、ドキュメントファイルのやりとりや端末間での同期など、諸条件によって選択するサービスも変わると思います。検討の際のご参考になれば幸いです。

Box を使用してファイルをクラウドに一元保存、いつでもセキュアに共有、管理、コラボレーションできます。 ドキュメント、プレゼンテーション、動画などを保存して、モバイル、デスクトップ、ブラウザ、アプリなど、デバイスや場所を問わず簡単に編集できます。
shared website

【追記】

無料版のOneDriveを試しているところですが、スピードがちょっと遅いかなぁ…。安いから良しとするか、他のサービスを試してみるか、検討中…。速度比較はこちらのサイトに詳しく掲載されていましたのでリンクしておきます。

利用率の高いと思われるオンラインストレージサービス Dropbox、Google Drive、Onedrive、iCloud Drive、 Teraクラウド、MEGA、Sync
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする