息子が「マリオカート」をしたいと言ったので | ネットタイガー

息子が「マリオカート」をしたいと言ったので

先日、息子が友達の家でWill Uのマリオカートを遊ばせてもらい、それがすごくおもしろかったようです。息子が持っているゲームハードは3DSだけなのですが、帰ってきて「僕も(3DSの)マリオカートやりたいな~」とつぶやきました。

キラリンコ☆

その時オヤジの目が光りました。

そうかそうか、キミはレースゲームがやりたいのか(超拡大解釈)。待ってな、父ちゃんが今いいものだしてやっからな。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

父秘蔵のゲームアイテム

そして私が押入れから引っ張り出してきたものがコレです。

f:id:naox21:20141223174157j:plain

デン。

f:id:naox21:20141223174209j:plain

デデン。

f:id:naox21:20141223174226j:plain

ドデデン!

そうです。「ゲームキューブ」と「F-ZERO GX」。浮遊感が楽しいSFレーシングゲームです。スーファミ時代から続く人気のソフトで、一時期はゲームセンターにもありました。発売は2003年なので、もう10年以上前のソフトですね。マリオカートもおもしろいですが(私はスーファミでやりました)、新しいソフトをポンポン買う、というのも家計的教育的にどうかなというところがあるので、あるものは有効利用!

ゲームキューブ、スイッチオン!

f:id:naox21:20141223185400j:plain

息子が今DSで遊んでいるのはスマブラなのですが、それに登場する「キャプテン・ファルコン」を見つけてちょっと興奮。そうそう、このゲームが元ネタなんですよね。操作方法を教えてゲームスタート!なかなか楽しげにやっております。慣れない操作感に悪戦苦闘しつつも、少しずつコツをつかんできたようです。

「どう?おもしろいやろ」と問いかけると、「うん!」と元気な返事。ふぅー、やれやれ。これでマリオカートは買わなくてもいけそうかな。しかし「マリオカートとどっちがおもしろい?」と聞くと、「マリオカート!」と即答。理由を聞くと、「アイテムがあるから!」とのこと。マリオカートにはレースを楽しくするアイテムがいっぱいあるのですが、そうだね、これには無いね…。

というわけで、オヤジの「古いゲームを再利用する作戦」は失敗したようです。今度は近所の中古ショップでゲームキューブ用の「マリオカート ダブルダッシュ」かNINTENDO 64のマリオカートを買ってくるかな…(←こりてない)。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする