【絵本】大人にも子どもにもおすすめ!家族で楽しめる絵本 | ネットタイガー

【絵本】大人にも子どもにもおすすめ!家族で楽しめる絵本

夏休みももう少しで終わりの息子。朝、ベッドに寝転がって何をしているかと思いきや、絵本を読んでいました。覗いてみると、私も好きな絵本。絵本が本棚にあると目に止まった時、ついつい手にとってしまいますね。良い絵本は年齢を問わず、楽しいものです。ということで、大人も子どもも大好き!家族で楽しめるおすすめの絵本をご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

島田ゆか「バムケロ」シリーズ

f:id:naox21:20140830010843j:plain

トップバッターは島田ゆか氏の「バムケロ」シリーズ。写真は2冊ですが、「バムとケロのにちようび」「バムとケロのそらのたび」「バムとケロのさむいあさ」「バムとケロのおかいもの」「バムとケロのもりのこや」、以上シリーズ全部そろえています。

島田ゆか「バムとケロのおかいもの」より
島田ゆか「バムとケロのおかいもの」より

島田ゆか作品の特徴は、その書き込みの緻密さ!さすが絵本界の「士郎正宗」と呼ばれるだけのことはあります(嘘)。主役だけでなく、ちっちゃなサブキャラクターにもちょっとしたストーリーがあったりして、読み返すたびに新しい発見がある、楽しい絵本です。

瀬田貞二・林明子「きょうはなんのひ?」

f:id:naox21:20140830011618j:plain

続いては瀬田貞二 作・林明子 絵の「きょうはなんのひ?」です。これは私も子どもの時に読みました!定番の絵本ですね。

瀬田貞二 作・林明子 絵「きょうはなんのひ?」より
瀬田貞二 作・林明子 絵「きょうはなんのひ?」より<瀬田貞二 作・林明子 絵span>

小学生のまみこちゃんが、出掛けに残した「おかあさん、きょうはなんのひかしってる?」というメッセージ。おかあさんは階段でまみこちゃんの手紙を見つけて…というストーリー。かわいい謎解きときれいなイラストで、話にぐいぐい引き込まれます。初版から35年(!)経っていますが、全く色褪せない魅力があります。年齢を問わずに楽しめるおすすめの絵本。

佐々木マキ「ムッシュ・ムニエル」シリーズ

佐々木マキ「ムッシュ・ムニエル」シリーズ

佐々木マキ氏の「ムッシュ・ムニエル」シリーズ。佐々木マキさんは絵本をいっぱい描いておられますね。書店で見かけた方も多いのでは?「ムッシュ・ムニエルをごしょうかいします」は、これまた私も子ども時分にお世話になりました。佐々木マキさんの絵本、すごい好きなんです。

「ムッシュ・ムニエルをごしょうかいします」P6・7より
佐々木マキ「ムッシュ・ムニエルをごしょうかいします」P6・7より

やぎの魔術師、ムッシュ・ムニエルは、とある町で少年をさらって弟子にしようとするがー?
ご覧の通り、ちょっとマンガチックな作りで、デザインセンスにあふれています。怪しげだけど、どこかにくめない、ムッシュ・ムニエルのキャラクターがいい味出してます。

ユーフラテス「コんガらガっち」シリーズ

f:id:naox21:20140830013356j:plain

これは最近ですね。ユーフラテス作「コんガらガっち」シリーズです。「ユーフラテス」は「ピタゴラスイッチ」の制作を担当しているグループ。道理で子どもの心をがっちりつかむ、さすがの作りになっています。

ユーフラテス「コんガらガっち あっちこっち すすめ!の本」P16・17より
ユーフラテス「コんガらガっち あっちこっち すすめ!の本」P16・17より

内容はしりとり風だったりすごろく風だったり、今風な「遊べる絵本」です。うちでもイヤというほど遊びました(笑)。ちなみに表紙の黒いキャラクターは「いぐら」。「いるか」と「もぐら」がこんがらがっているそうな。読み聞かせより絵本で遊びたい!という元気なお子様におすすめです。

さとうわきこ・二俣英五郎「とりかえっこ」

f:id:naox21:20140830014050j:plain

最後はさとうわきこ 作・二俣英五郎 絵の「とりかえっこ」。散歩に出たひよこちゃんが、行く先々で会う動物たちと鳴き声をとりかえっこして…という絵本。

さとうわきこ 作・二俣英五郎 絵「とりかえっこ」P7より
さとうわきこ 作・二俣英五郎 絵「とりかえっこ」P7より

これはもう、ひよこちゃんがとにかくかわいい!「とりかえっこ」というシンプルなルールでわかりやすいのもいいですね。そしてこの絵本にはもう一つ利点が。文字が少ないので読み聞かせがラクです(笑)。でも絵を見てるだけで、子どもは楽しめると思いますよ。かわいい絵が大好きな人にもおすすめしたい一冊。

まとめ

以上、「大人もに子どもにもおすすめ!家族で楽しめる絵本」でした。おもしろそうな絵本、あったでしょうか?ご参考になれば幸いです。

こちらもどうぞ

【感想】写真絵本「手から、手へ」―感動した一冊

【感想】絵本「世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ」

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする